食べ過ぎを止める

 
食べ過ぎることの理由として以下の3つが考えられます。
そして食べ過ぎることへの対処方法は3通り

長い間食べ過ぎに悩む方々にアドバイスし、かなりの成果をあげてきましたが、理由としては大きく分けて以下の3つのタイプになるように思います。あなたはどれかにあてはまるかな?

食べ過ぎる理由1
独特な食事のパターンにより、食欲が必要以上に高まってしまうため

食欲を満たそうとして食べると普通は食欲がおさまりますが、食事によっては、逆に食べれば食べるほど食欲が高まってしまうのです。ある種の食事パターンを持っている場合は要注意。 

もしあなたが変に癖のある食べ方や食事の取りかたをしているなら、かなり損をしている可能性があるでしょう。
 
その詳細と解決策はコチラ → 私の食事の仕方は独特かな?と思う場合

食べ過ぎる理由2
痩せたい思うほど、逆に食べてしまうため

痩せたいという願望があっても、願望どおりに痩せられる人と、逆に太ってしまう人2通りいますね。太ってしまうのは、「キミが痩せられないのは本気じゃないからだ!」という無責任な他人の声に素直に耳を傾けてしまい、「やっぱり自分はやる気が足りないんだ」と自分自身を責めてしまうタイプの場合です。

無責任な他人の言葉は今日から気にしないようにしましょう。そしてあなた自身も自分自身を責めるのをやめ、正しい考え方でダイエットしましょう。

その詳細と解決策はコチラ→ 食べ過ぎやんだAさんのケース

食べ過ぎる理由3
心の奥底にある悩みを忘れたいため

人は心の奥底に悩みや問題を押し込めてしまっていることがあります。それを忘れるため、少しでも長く意識の上から消すために、何かに没頭してしまうようになります。お酒、食事、時には趣味や仕事にね。

その詳細と解決策はコチラ → 悩みを忘れるために食べるタイプ