食べ過ぎを止めるTOP > 食べ過ぎとまった > 食べ過ぎとまったよ

食べ過ぎとまったよ

 
食べ過ぎがとまった人たちから沢山の報告を受けていますので、食べすぎがとまった理由についていくつかあなたに紹介してみましょう。よかったらあなたのダイエットを成功させるための何らかのヒントにしてみてください。

ケース1 Aさん

そんなに太っていないのに、物凄く太っていると思い込んでいて、それが体重増加への恐怖、そして食への強い執着を生んでいた。太ることを怖がれば怖がるほどに体重が増えていくという悪循環に。

改善したこと

● そんなに太っていないことを自分で悟った
(まだ多少太っているかもしれないと思い込んでいるらしい。)

● 食べても太らない食事へと、食事を変えた

結果は・・・

きちんと食べても体重が増えないことで安心したのをきっかけに
、心の焦りがとれ、体重の増加への恐怖が和らぎ、食への執着がへった。食事のことが頭から消えていくにつれ、いっそう落ち着いて食事内容の改善に取り組むことができるようになった結果、体重増加が止まり、やがて体重が減りはじめた。

Aさんの場合は、一般的にみればどちらかというと痩せていたのです。が、太っているのか痩せているのか自分で客観的判断がつかないというのがストレスであり悩みでした。

自分が太っているか痩せているか分からない場合、正しい認識ができるようになるまでには、多少時間がかかります。が、Aさんはかなりの短期間で自分が太っていないことを認識できるようになりました。

自分は太っていないという確信が少しずつ芽生えてくると、落ち着いて判断できるため食事の改善もすすみ、それからというもの、過食でいったん増えてしまった体重がすんなりとオチました。

「太るくらいなら、最初からダイエットをしなければよかったのに・・・」とつい言ってしまいたくなるほど、体重がいったん増えたのですが、ダイエット前の体重まで戻り、さらにはそこからまた減ったそうです。つまり食べるダイエットを実践することで、本当の意味で痩せられたのです♪

以前は過食嘔吐もあったAさんでしたが、そのように自分自身の体を傷つけるようなしうちをしなくても、健康を維持しながら十分に痩せていられるんだとうことが納得できたようですよ。

体重が減るだけでなく、ウエストなど細くなるべきところは絞られ、メリハリのついた体型になってきています。「食べないダイエット」を実践すると、体型がいびつになりがちなのですが、このあたりが、同じダイエットでも、食べるダイエットのメリットです。

Aさん精神的にすごく楽になったようです。今まで怖くてできなかった外食も少しずつ楽しむことができている様子です。

→ Aさんのケースをもう少し詳しく解説します。


 

食べ過ぎとまった記事一覧

食べ過ぎとまったよ

食べ過ぎがとまった人たちから沢山の報告を受けていますので、食べすぎがとまった理由についていくつかあなたに紹介してみましょう。よかったらあなたのダイエットを成功させるための何らかのヒ...

食べ過ぎやんだ根本理由

食べ過ぎがやんだAさんのケースについてお話ししましたね。彼女の食べ過ぎがやんだ根本的な理由をここで解説しましょう。(Aさんのケースについて知らないなら、詳しくはコチラ→ A...